ヒポクラテス

人生は思考するものにとっては喜劇であり、感情に流されるものにとっては悲劇である。

‐[BC460-BC377] 古代ギリシアの医者 ヒポクラテスの言葉‐

みなさん、更新をサボってすいません。

先週は、中学生の娘の運動会やらいろいろとございました。

娘といえば今が思春期・・、運動会の応援についてこんなことを言われました。

「お母さんとお兄ちゃんは応援に来てね。お父さんは空気よんでね!」だって。

なんとも、イマドキはお父さんはジャマモノのようでございます。

ジャマモノと言われても、応援に行くところが空気のよめない父であります。

なんと!リレーで娘はトップで走ってくるではありませんか!

思わず大声で応援してしまいました・・・がゴール直前でかわされ2位でゴール!

親バカですねえ。やっぱ嬉しいんですね。

僕はあの愛嬌のカタマリだった娘が、中学生になって不機嫌になる・・・いわゆる「思春期」であることにある種喜びを感じています。

それは「健全に成長し、健全に悩んでいる」からです。

よく「うちの子は思春期がなくてずっと親子仲良くやってるよ!」って人もいますけど、それはそれで心配です。

自分の心に封印をして、親の前でいい子を演じることが健全であろうはずがありません。

「愛」とはカタチがありません。これを学問的にどう考えればいいのか?

「形而上学」ってご存知でしょうか?

「形而上学」とはモノのカタチがない概念の追求する学問なんですね。

「愛」という形而上学の概念に、モノのカタチはないですね。

でもその「現象」はありますよね。これは、だれでも知っています。

ひるがえって、僕らが毎日見てる「直線」や「円形」は現実世界には絶対にないですね。

現実のものは必ず歪んでいる。

だからありふれた「直線」や「円形」だって現実には存在しないのなら、それは「形而上学」の産物なんですね。

これらは僕らの頭の中にのみ存在する。

でも僕らは「触れられないもの、見えないものは存在しない」と思ってるだろ?

タマシイだって見えないから存在しない。

「愛」だって見えないから存在しない。

悲しいねえ。みんなそう思ってる。

だから、「見える範囲」で相手が一喜一憂すると、恐れおののき怒り乱れる。

人に認められないとマトモに生きていけないくせに、見えないものは信じられない・・・大いなる矛盾だ。

でもね、「触れられないものが存在しない」ってどうして言えるのか?

僕らの中に「愛」って感情は確かにあるじゃないか。

それを素直に信じられない「自分自身」の中にこそ、問題はあるんだと思うぞ。

だから僕は、娘が不機嫌になろうと、悪態をつこうと、無視されようと、ハラもたたなければ怒ることもない。

それはそれは健全な感情なんだ。

彼女は今、大人になろうと苦悩している。

見守ってやることがいちばんの愛情なんだと思うぞ。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.q-bic.net/mt4/mt-tb.cgi/2103

コメント(7)

ZZRさん、バイク治ってよかったね(^_-)
でもね、今のガソリンは1か月くらいですぐ腐るんだ。
いろんな添加剤が混じっているからだと思う。
だから、長期保存するときは、ガソリンコックをOFFにして、アイドリングでエンジンが回らなくなるまでかける。

つまり、キャブの中を空っぽにすることがコツだよ。
キャブは空気にさらされてるんでガスが腐りやすいんだ。

それと家庭内台風・・・、これは仕方がないなあ・・・。
予防と非難準備と、復興対策しか手はないなあ。
ま、うちも民主党なみの復興スピードの遅さだけどさ(^_-)

ZZRさんお久しぶり!
お仕事うまくいってますか?
え〜!もうお嬢ちゃんは幼稚園の年長なの?!
じゃ来年は小学校だね。
先輩は正しい。

僕ら凡人は、イチローやアインシュタインみたいな天才じゃない。
人に誇れる能力っていうのは「やり続ける」ことくらいしかないんだよね。
こんな駄文の「バイカー修ちゃん・今日の一言」も、誇れるのは12年も「書き続けてる」ことだけだもん!
内容はともかく、日本最大の「名言サイト」ていう誇りは「やり続ける」こと以外からは生まれえなかった。

だからZZRさんもやり続けるんだ!
やめたら挫折感しか残らないだろう?
なら「やり続ける」んだよ!

みこちゃんおはよう!
みこちゃんとこのお子さんは保育園かな?それとも幼稚園かな?
子どもの運動会はかわいいよねえ。
その子もあっという間に小学生、中学生、高校生になっていき、思春期を迎え、悩み、反抗するようになります。
もうどっかに連れて行こうにも、友だち優先で一緒に行かなくなります。
でもね、それが健全な成長なんですよ。
自分の胸に手をあてて思い出そう・・・。
僕らの子ども時代を。
いつのまにか、自分のことは棚にあげて、子どもに説教をたれる大人になっている自分がいます。

こんばんは。ご無沙汰していました。
    
うちの長女は幼稚園の年長ですが、来週末が運動会です。
まだ「来ないで」とは言われませんが、今のうちにいっぱい一緒
に過ごす時間を共有しようと思います。
   
中小企業診断士試験は、今年もまた3問不足で不合格です。
3年連続惜敗ですが、ある合格者から「いったん志したのなら、
合格するまでやめるな!」と一喝され、勉強再開しました。
その方も3回落ちた後に合格したので言葉に重みがありました。
    
バイクの方は、4月以降乗っておらず、先週久しぶりにエンジン
かけたら、キャブからガソリンが漏れてて慌ててバイク屋に持っ
ていきました。キャブの分解点検後、今は治ったようです。
                             
9月は大型台風が2回も来た割に高知市内は被害なしでした。
代わりにというか、我が家では超大型の家庭内台風が何度も上陸
し、勢力を強めながら、とてもゆったりした速度で縦断していき
ました。家庭内台風が過ぎ去った後も、爪痕が一杯残りました。

今日もまた、そんな考え方があるんだなぁー。と、考えさせられました。

うちは、つい先週が我が子の初めての運動会でした。
この間まで歩くのも上手く出来なかったのに、上手にかけっこをする姿を見て、成長って早いんだなぁーと実感。

修さんの娘さんぐらいに成長した時に、同じ考え方が出来るかわかりませんが、思春期を迎えた時に修さんの言葉を思い出せればと思います。

ありがとうございます。

松さんいらっしゃい!
子どもってのはいろいろ考えさせられますよねえ〜。
女の子の心理ってのは、男には理解し難いものがありますね。
娘は母親とは仲がよくて、やっぱり女同士なんですね。
そういう意味では、息子とは男同士。
話も通じます。
でも、お互い中学最後の運動会を堪能できてなによりです(^_-)

"だから僕は、娘が不機嫌になろうと、悪態をつこうと、無視されようと、ハラもたたなければ怒ることもない。"

解るな~ 我が家は上も下も比較的直でおとなしく 正直上の子は「大丈夫かな?」とかおもった時期もあったんですが、今になって両方とも 結構言いたい事言うようになって 安心してます。

今年は私も最後の中学校運動会行きました・・・体育館での踊りなんて狙って無いのに目の前で娘が踊っててww 本人相当嫌だったみたいですね~ でも楽しかった。


コメントする

月別 アーカイブ

携帯サイト

QRコード

Twitter

バイカー修ツイッター

facebook

九州教具facebookページ

最近のコメント