自分は「日本人である」という基盤を無視し、架空の『無国籍市民』という前提に立って、どれほど立派な、筋の通った発言をくり返そうとも、それは地に足のついた、説得力のある主張とはならないであろう。

[1923-79] 元戦艦大和副電測士・小説家・日銀理事 吉田 満著『戦後日本に欠落したもの』より

吉田満氏といえば『戦艦大和ノ最期』が有名で、ドラマにもなったよね。

この方は、戦艦大和に乗り組んでいた経験を元に書いているのでリアル感がすごいんだ。

今、日本はTPP(環太平洋経済協定)"Trans-Pacific Partnership"やら、中国の国境挑発行為やら、ユーロのごたごた、オバマノミックスの失敗(あえて言う)やら、それに伴う中国のバブルの崩壊の秒読み段階やら、タイの大洪水やら・・・終息に打つ手なしの「福島原発問題」に頭を痛めているはず・・なのであるが、なにかみなさん他人事のような夢遊病者のような無責任発言をくり返す・・・こういうのを国をあげての「統合失調症」に陥っているように見えるのはバイカー修ちゃんだけではないと思うぞ。

ペラペラとまあ、現実味のないことをしゃべる首相から与党野党、経済人、評論家、どこ吹く風の一般大衆、自分が赤字のくせに高級とりのテレビ屋や新聞屋が「生活者の立場」を口にし、批判する。

みんなどんな基本的な考え方に立脚してモノを言っているのかさっぱりわからん国・・ニッポン。

評論家のセンセイはのたまわる。「グローバルな意識を持って考える必要がある」だって?

バカ言っちゃいけないよ。どこの国だって「自国の利益」しか考えていないし、都合が悪くなりゃ平気でルールは破るもんだよ。

また、どんなに奇異に見えても、理解できなくても、大方の国 は宗教的・政治的・歴史的な「自らの価値判断」を持って、すごくドメスティックに自らの自己主張を「強烈に」述べる。

グローバルな見地からものを考える国なんか・・・そんな他人事のお人好しの国家なんかない!

これなんか、経営をしたことのない「経営コンサルタント」的表現の最たるものだと思うぞ。

「私」のない客観表現は無責任なんだね。

本当に自由化になったら、まっさきに淘汰されるのは、マスコミとコンサル業だと思うな。

日本人からみたら中国人やロシア人は傍若無人に見えるし、イスラムの国々は理解不能だろう。

でもね、彼らは「生き残ることに必死」なんだ。

あれが普通で日本なんか、彼らからみたら「船底に穴が空いて船が沈没しかかっているにもかかわらず、行き先を迷っている船長」に見えるだろうな。

入ってくる水を止めるのが先だろう?!って言いたい。

「まだまだ日本は大丈夫!」って人もいる。

戦艦「大和」だって、当時のビンボー日本が国家予算の三分の一をかけて造った「世界最大最強の戦艦」だったんだ。

「不沈艦」だの「これがあれば日本は安泰」って言われてたんだ。

でも世の中は飛行機の時代になってて戦艦なんて見かけは立派でもまったく役にたたなくなっていた。

これは今の日本にもあてはまらないかい?

世界は動いている。人もモノも動いている。日本人だけが動くのをためらっている・・・ように見える。

中国人もアメリカ人もシンガポール人もロシア人も、みんなある意味国家と距離をおいて自分のことを真剣に考えているように見える。

国家も国民の支持を得るために必死で「自国の利益」を主張しているように見える。

ところがわが国はどうだ?

虎の子の製造業も、いまだ家電やら既存のクルマをせっせと作ってる。

iPadのような革新的な製品をだす企業はすでに見あたらない。かつてのソニーも今じゃ普通の会社だ。

クルマを社会システムという見地で開発しているような日本企業もないようだし、国にもないようだ。

せいぜい「ハイブリッドカー」や「電気自動車」なんてモノって概念からでていない。

農業をこんなに競争力のない産業にしたのは国の政策だろ?

高齢化が進みきったこの第一次産業を「活性化する」なんて簡単に言うなよ民主党。

どういうプロセスでそうするのか?が問われているんだ。

国防上の問題をタブーにして、食糧を輸入に頼っていいのか?

隣の国は恐るべき軍事力を持っているしすごい勢いで増強してんだよ?

そこには目的があるはずだ。

カネのかかる軍備を増強するってことは今もムカシも明確な意図があるはずだ。

しかし日本は見て見ぬフリをしている。

すでに食糧生産の総量は世界中の人間が腹いっぱい食うには足りないんだぞ。

どこの国もこういう「現実的な話」を自分の価値観で話し合っているんだよ。

足りなくなったら暴力で奪う。そのために軍隊がいる。

それが世界の常識だ。その常識に日本はどう対応するの?

今の政府じゃ、攻撃されてどう対応するのか結論が出る前に、首相官邸に赤い旗がたってるね。

あ!そうか!そんな都合の悪いできごとは「想定外」「ありえないこと」なんで議論しなくていいんだったよね。この国は。

都合のいい言葉だけを語る政治家、保守的になる経済人、他人事のように文句だけ言う国民。

バラエティーのお笑い芸人と政治が同じレベルで語られる。

このままいくとこの国の未来はたいへん危うい。

誰だってそう思うだろ?

シンガポールのあの活気。ブルネイでの敬虔なイスラム的価値観。

すべての国は一本スジが通ってる。

気に入らなきゃ国を出て行け!ってなとこまでスジが通ってる。

不満をいう国民よ。そんなにいやならどっかよその国に行ったらいいじゃん。

日本で通用しないサラリーマンは、外国でも通用しないよ。

僕も外国人だろうが日本人だろうがぜんぜん問題じゃないと思ってる。

農業でも立派にやってる人は少数ながらいる。その人たちはチャンスを考えてる。

TPPで自由化になったら、よその国で病院を開業したらいいじゃん。

外国の医師免許でも開業できるようにしたらいいじゃん。

少子化で必ず外国人も増えるんだから。

とめられない流れには順応するしかないんだから。

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.q-bic.net/mt4/mt-tb.cgi/2112

コメントする

月別 アーカイブ