天津から北京に向かう車中で、中国の新幹線を見た。47年前に開業した日本の新幹線は技術革新の賜物だった。

しかし、それ以来、様々な技術の改良を重ねてきたものの、革新的な技術革新は起きていない。だから中国にキャッチアップされても仕方がない。

「新幹線は日本が誇る競争力のある技術だ」と考えるのははやくやめるべきだと思う。40年前の技術で、中国が簡単に真似できる技術と思い切るべきであろう。

‐[1948-] 東京大学教授・船舶工学・経営学 宮田秀明 2011/07の言葉‐

バイカー修ちゃんは先週6月22日(金)から25日(月)まで中国は天津、北京に行ってきた。

天津では、当社ホテル事業部の中国人女性社員の結婚式に出席してきたんだ。

この中国での結婚式出席はFacebook でも書いているので見てください。とても美しい花嫁さんですよ。おって中国の驚きの結婚式のレポートは後日に・・・・。

僕は、土曜日の結婚式の翌日、天津から北京にタクシーで行ったんだ。約2時間の道のり・・・長崎から福岡までの距離くらいかな。

限られた一日の時間で、北京の天安門広場から続く、紫禁城(いわゆる故宮だね)、路地裏をぜひこの目で見てみたかったからね。

あの映画『ラストエンペラー』でわずか2歳で即位した清朝最後の皇帝 溥儀(ふぎ)の眼前にひれ伏す何百人もの兵士・・・。あの紫禁城に行ってみたかった。

 

途中、トイレ休憩でおりたサービスエリアで、並行して走る「新幹線」を見た!!

それは中国が主張する「純国産の高速列車」ではなくて、日本の新幹線そのものだった。

今回、成功した有人宇宙船『神舟9号』も見かけはロシアのソユーズにそっくりだけど「純国産」だそうだ。

ま、このあたりの突っ込みどころは満載なんだけど、成功したことは事実だ。

旧ソ連だってアメリカだって、初期のロケット・ジェットの技術はナチスドイツからの戦利品でコピーだったもの。

アメリカが朝鮮戦争で遭遇したソ連製ジェット戦闘機「ミコヤングレヴィッチMig15」なんて、ナチスドイツが計画してた「フォッケウルフTa183ヒュッケバイン」とまんま同じだ。

日本の三菱零戦だって、機体構造はおおむねアメリカから輸入した航空機をコピーしていた。

でもそこから先は、どんどん進化してミグも零戦もコピーだなんていう人はいない。

韓国のヒュンダイだって最初はできそこないのトヨタみたいだったし、そのトヨタだって一昔前は(今もか?)色濃くメルセデスやBMWの影響を受けていた。

中国がいまから 「Made in China 」として世界に認められるかどうかはこれからの努力次第だろうな。

でも中国はこれまで工業製品の代表といわれる兵器ですら、コピー品のレベルを超えたことはなく、オリジナル度合にあまり重きをおかない国民性のように見える。

今回、ちょうど「神舟9号」のニュースがテレビでがんがん流れていたのに、国民の反応はなんか・・・イマイチだった。

政府に対する醒めた目は日本と同様に感じた。

タクシーの運転手さんも、話す人々誰しもが「中国共産党なんて誰も信じちゃいないよ」って言ってた。

ほほう・・・反日感情なんてあまりなさそうだなあ。

結婚式で会った、ある外資系企業に勤めてる賢そうで英語が達者な若者はこう言った。

「中国政府と中国国民はまったく違います」ってね。

「君は中国共産党員じゃないの?」って聞いたら、

「今どき共産党員になる若者なんていませんよ!」って笑っていた。

「優秀な若者はみんな、この国から出たがっています」とも言った。

引きこもる日本の若者も心配だけど、国からでたがる中国の若者・・・。

 

う〜ん、日本の行く末も心配だが、中国も大変だなあ。

 

経済軍事大国の報道の陰で、中国からの頭脳流出と金銭の流出がとまらない。

みんな優秀な人ほど、国を出たがっている。

北京の街のいたるところに書いてある赤に金文字のスローガン『愛国』

そのスローガンの前を、超ミニとヤレたファッションのカップルが歩きながらアイスをポイ捨てしている。その横に厳しい顔して立っている公安警察、そして人民解放軍の兵士。

この落差がこの国の現状を物語っているような気がした。

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.q-bic.net/mt4/mt-tb.cgi/2156

コメント(2)

松さん、おはようございます。
この国もわが国も問題だらけなようです。
でもエネルギーの高さでは負けているような気がしますねえ。

私が、天津に行ったのは未だ10年経ってないですが橋本政権時代に成都に行った時大学教授や、講師の人達と話す機会があって、当時も「この状態長くはないな」と感じましたが。

そろそろ頭に黄色い布を巻いた人達が現れそうですね・・もう現れているんでしょうけど何時まで押さえられるかな?

コメントする

月別 アーカイブ