ここまで日本の累積赤字がたまってしまうと、「ハイパーインフレ」と「円暴落」という経済敗戦が起きて、日本が破たんしたときに国際通貨基金(IMF)の管理下に置かれ、今度は日本を本当の意味で「資本主義国家」にしてくれるのだろうと期待している。

[1950-] 東京都出身のトレーダー・経済評論家・フジマキ・ジャパン社張 藤巻健史の言葉

世の中は、「アベノミクス」でどんちゃん騒ぎに見える。

この調子じゃ参院選も自民党の大勝利に終わるだろう。

民主党をはじめとした野党の愚かさには目をおおうばかりだと思うぞ。

 

景気がよくなるのはいいことだ・・・が、しかしあまりにもノーテンキすぎやしないだろうか?

みんな考えてる? 思考停止していない?

テレビなんかのnewsをうのみにしてていいのか?

何度、国家からダマされりゃ気がすむんだ?

「日本には、素晴らしい技術があるから大丈夫!」だとか、 「国債は日本マネーが買ってるから暴落しない」だとか・・・こんな世迷い言を本当に信じているとすると、あなたはマトモな外国人に笑われるだろう。

こりゃ戦時中に「鬼畜米英!」とか、「無敵皇軍」と叫んでいた当時の朝日新聞や大政翼賛会となんら変わらないロジックだ。

「カミカゼが吹いて神国ニッポンだけは助かる」って言ってるのとなんら変わらない。

 

その数年後に日本はアメリカに戦争で負けて、1947年に(昭和22年)には、預金封鎖と新券切り替えが行われ、国民の財産は没収された。(驚かないでください・・・事実です)

こんな大事件が教科書にも載ってないところが、この国の大本営度がいまだに変わっていないトコロを感じさせる。

わかりますか? 戦争で膨らんだ大借金を国民の預金を取り上げてチャラにしたんだよ!

戦後に日本経済は破綻し、物価は瞬時に何千倍も高騰したからに他ならない。

船橋家のおばあちゃんが、戦死したじいちゃんの保険金や、軍札でもらって細々と貯金していたものが、紙切れになったんだ。

これ、国民はみんな経験した悪夢なんだ。

 

つい最近も、1997年、となりの韓国で、経済が破たんして、IMF主導で経済再建が行われ、国民の預金は事実上没収されたじゃないか!

韓国人は怒りと悲しみで泣き崩れていたじゃないか。

 

企業も、ガイジンに統廃合され、その結果、巨大企業「サムスン」ができた。

これまで、大きな借金をかかえた国は破たんしてるし、ハイパーインフレをコントロールできたことはないんだ。

 

大本営発表のアベノミクス・バブルにうかれて喜んでいる大方の国民と違い、バイカー修ちゃんはとっても憂いている。

大変な危機感を感じている。

あなたは、どっちを信じるか・・・・それはあなた次第だけどね。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.q-bic.net/mt4/mt-tb.cgi/2202

コメント(3)

1ドル140円はこの前もありましたね
その時はたいした物価上昇ではなかったですね
物価が2倍ですか。。
物価については多くの企業家、国民の頭を悩ましてますね
ほんと企業収益、国民に大きな影響を与える可能性がありますね

資源価格、穀物価格は上昇するでしょうね
工業製品、賃金もじり高でしょうか?

物価が上昇して、賃金や年金がどの程度それに追いついていくかが大問題ですね
賃金や年金がそれに比例して上昇していけばパニックもないでしょうが、政府もその辺はパニックにならない程度に調整していくと思います
パニックを起こせば政権はもたないですからね

うまく立ち回る企業や個人と、そうでない企業や個人の格差が広がりそうですね
そこで、どうしようもなくなった企業や個人にはパニックにならないようにそれなりの支援は準備してると思います

大震災もそうですが昔と今では情報伝達の差が凄いですから
現代はパニックになりにくい環境でもあります
それとロボット機械なども進歩してきてますし

ppさんおはようございます。
僕も日本でのハイパーインフレの可能性は低いと思っています。
でもビジネスの世界に生きているものとしては、考えられられることには手をうつ必要がある。
東電の福島第一原発事故だって、事故前は可能性は0%に近かった。
今の日本では、物価が2倍になっただけでもパニックに陥ると思います。
預金をある程度外貨にして分散させるとかの自衛方法は、必要だと思いますし、海外の投資家は、円は140円までいくと予想している人も多くいます。
中立的な見方が大事だと思いますし、常にそういう人はマイノリティでもありますからね。

ハイパーインフレの可能性ですね
1ドル300円、500円、1000円以上になる危険性があるという考えですね
私も含め大方の日本人はそこまでは行かないという考えでしょう

もしハイパーインフレの可能性が高ければ、日本円の比率を大きく下げる必要があるでしょう
しかし、予想は予想に過ぎませんから、
全ての日本円を他のものに変えるということは危険ですね
基本はデフレ、インフレ両方に耐えることのできる資産配分にすることでしょう

今まで、デフレに重点を置いた資産配分にしていた日本人が、
アベノミクスによりインフレ方向に資産配分してきてます
それにより経済がうまく回りだしてきてますね

アメリカもそうですが、長期金利など見ながら株価が行き過ぎないようにブレーキを踏みながら経済をコントロールしてますね

韓国の破綻でも物価が100倍とかにはならなかったでしょう
先進国でハイパーインフレは考えにくいですね
少しのインフレはありえますけどね

日本でハイパーインフレの心配をするためには、
まず、1ドル150円とか200円をクリアすることが条件でしょう
しかし、1ドル150円の予想すら確信がもてません
確信が持てるなら全財産レバレッジかけてドル預金ですが(笑

通貨価値の予想は、世界中誰も確信が持てないですね
確信が持てないから基本は分散なんですが、
インフレ方向という考えで、眠っていた日本円が動きだしたのは明らかですね
日本もやっと世界標準に追いついてきたという感じです

予想は予想ですから参考程度に考えるべきですね
まあ人によってはハイパーインフレを信じて日本円を全て他のものに変えた人もいるでしょうが

コメントする

月別 アーカイブ