政治は経済にとって、医者ではあっても設計者ではない。病の治療や健康管理には役立てる。

だが、創造主ではないから、一から理想の人間を作ることはできない。それを試みると、政治は人間を造ろうとして化け物を生み出してしまったフランケンシュタイン博士になってしまう。

そこに旧社会主義諸国の失敗があった。

‐[1952-] エコノミスト・同志社大教授 浜 矩子の言葉‐

さて参院選が近づいてきましたね。

一向に盛り上がってはおりませんが。

日本って国は「民主主義」って制度が戦後70年近くたっても浸透してるとは言えないんだなと感じる。

日本人は古来から貧しかった。統治者としての武士階級も公家も貧しかった。

ここらが源流だと思うんだけど、社会主義的な思想が根強くあるような気がする。

 

富めるものを妬み、結果平等を重視する。

原発問題で、やれ稼働だ、廃止だってのもどちらも無責任極まりない意見だよね。

具体策もないまま気分で発言する、まともに政治を学んだとは思えない候補者。

過度に結果平等を重視するから、大学もエリートを生み出せなくなってしまった。

エリートとは、国や政治をつかさどる超能力の少数の人間だ。

国がカネをかけても投資しなければならない才能の持ち主だ。

言っちゃ悪いけど、日本の政治家よりもシンガポールの政治家の方がはるかに優秀だと思う。

彼らはエリートだもん。シンガポールは階級社会だからね。

日本とは正反対だ。経済を伸ばそうと真剣に思うのなら、ある程度の格差を許容しなければ社会は伸びないのは自明の理だ。

 

「やさしい社会」なんてスローガンがまかりとおるなんて、気はたしかか?って思う。

いまでも日本は世界一「やさしい社会」ですよ。

優秀な人がへこまされ、無気力な層には寛大な社会。

こんなことをしてたら優秀な人はアメリカに行っちゃう。

そして日本には優秀な人がいなくなった。

いまに、移民として「優秀な」外国人がわんさと押し寄せるときがくる。

現状でも、留学生の方が日本人の学生よりも優秀だ。

ハングリーさが違う。

社会主義は貧乏を分け合い、思考を停止させる。いまの社会は僕にはこう見える。

 

あえて言うけど、社会的格差は必要だ。それがエネルギーを活性化させる。

その格差を本人の能力でひっくり返せる社会こそ「民主主義的」社会だろう?

世界一格差のない社会を実現した結果、活性化しない淀んだ社会になってしまった。

政治家も二世。既得権は保護。学校でたら「安定した会社」に入りなさいという親。

「安定した会社」なんかないんです。

横並び思考で、横並びリストラ受けて、二の手はうてない。

 

経営してて思うけど、こんなにリスクチャレンジへの代償が高くつく国はないね。

投資して失敗したら社長は全財産差し押さえだ。

銀行はアイディアじゃなく「担保」でカネを貸す。

それじゃ頭使ってないじゃん。これじゃいずれ外資系の銀行にやられるのは間違いない。

ほら!銀行だって「安定」なんかしてないんだよ。

いずれ本社を海外に移そうかなと考えている。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.q-bic.net/mt4/mt-tb.cgi/2203

コメント(2)

ppさんありがとうございます。
なんか愚痴っぽくなって今回は反省しています。
選挙の公約を聞いてると、あまりに無責任でハラがたってくるものですから。
このまま原発を野放図に稼働させても問題がある。しかし、安易に代案もたてずに「原発ゼロ」を叫ぶのはあまりに無責任です。
肝心のビジョンはなくてポピュリズムに走る参議院など必要なのでしょうか?・・・とすら思います。
日本は素晴らしい資質をもち、世界に誇れる文化も技術ももっているのに政治の愚かさで損をしている気がしてなりません。

そうですね
チャレンジ精神のある人は海外に出ますね
日本について何も言わずにですね

消費税率増、法人税率減などにより日本も世界基準の格差拡大方向に進んでると思います
世界的に見て株主、経営者に厳しい日本の是正も進むことでしょう

ソフトバンクも米企業買収により世界一を目指してますね
銀行などの株価比較で見ると株価上昇率の差が大きいです
やはり銀行や電力会社などはスピードが遅いのでしょう
外人さんが高く評価する会社とそうでない会社の格差が、株価を見ると如実に現れてます

どういった会社や個人が高く評価されるのか
どう見極めていくのか難しい問題です

コメントする

月別 アーカイブ