マキャヴェリ

一旦決心さえすれば、言葉など後から生まれてくるものであることも忘れてはならない。
-[1469-1527] ルネサンス期イタリアの政治家・思想家 ニッコロ・ディ・ベルナルド・マキャヴェリの言葉-
人間ってのは面白いものだと思うな。
つねに「できない理由」を探し、行動から逃げる自分がいる。
やらなかったことは、「やれなかった」こととし、やれなかった理由を探して安心する。
身近な仲間には、「私がこれだけやってきたのに」、「上司や周りの無理解のせい」で、「できなかったわが社のレベルは低い!」という会話が、居酒屋あたりでよく聞こえてくる。

常に悪いのは他人であり、行動できないのも他人や組織のせいであり、これから行動できないのも自分をしばっている組織や上司や社長のせいだ!・・・・ってこれが大体のパターンだね。
相談事もこういう内容がたしかに多いな。

最近も、同僚の中で自分がマネージャーに採用されないのは組織の無理解だって言ってた人がいた。
(わが社の社員じゃないよ)
その人は、僕の目の前で7年禁煙していたはずのタバコに火をつけてそれを語った。
7年も止めてたタバコに手をだすその相談者の心の弱さがすべての原因であるってことを当の本人はわかっていなかったようなので、厳しいけどちゃんと説明してあげたんだ。

「いまの結果は無理解な上司や組織のせいじゃない。君が・・・君自身が招いた結果だ」ってことをね。

視野が狭い人がいる。
自分本位な人もいる。
お人よしで自己主張の出来ない人もいる。
自分に甘い人もいる。
真面目で熱心だけど、他人がバカに見える人もいる。

どんな人間だって欠点は持っている。
でもその欠点は、裏返せば長所にもなりえる。でも欠点を長所にかえるには深く考える必要があるんだね。
ほとんどの人は深く考えるまでに、わりきって簡単に結論をだしてしまう。
あなたが他人から認められないと、もしお悩みなら、あなたは深く考える習慣をもっているだろうか?

人を簡単に好き嫌いや、決めつけで判断していないだろうか?
そういう人は、自分もそういう判断をされていると思ったほうがいいよ。
言葉で逃げるのは簡単だ。

でも言葉は自分の決心の後についてくるものだ。
あなたの覚悟のない軽い言葉はあなたの優柔不断な心の声なんだ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.q-bic.net/mt4/mt-tb.cgi/2241

コメントする

月別 アーカイブ