スタニスワフ・レム

人間が存在しないところに、人間に理解できる動機などありようはずがない。
‐[1921-2006] ポーランドのSF作家 スタニスワフ・レム1961年著『ソラリスの陽のもとに』より‐
ブログの更新が滞って申し訳ありません。

日々の業務に追われて・・・などという無意味な言い訳はしませんが、ちょっと思うことを書きとめたくなりました。
世界はこれまで人間が経験したことのないスピードで変革をし、コントロール不能に陥っているように見える・・・事実そうなんでしょう。

しかしちょっと見方を変えると、人間が単にそう思い込んでいるだけなのかもしれないとも思うぞ。
「経済」なるものも、人間が信じ込んでいる仮想空間のままごとにしか過ぎない。

カネなる紙切れを刷って「価値がある」と信じこみ、モノの売買をはじめて殺し合いまでするんだから、人間ってのは病気だね。狂ってるとしか思えない。

まだ、紙を刷るだけなら実害も少なかったんだけど、それが電子マネーやビットコインなんて実体のないデータに変わったとたん、病気は狂気になってるように見える。

こんなもんいくらでもコピーできるし、消去もできる。核爆発一発で電磁障害でリセットされる程度のものだろう。

この科学技術を背景にした狂気に対抗するには、宗教という人類の哲学・道徳を狂気化して対抗するしかないんだろうな。

科学技術も狂気化して一種の宗教と化ている。
地球温暖化なんて、CO2の増加が原因だと言われているけど、そうかどうかの検証はまだ十分ではないはずだ。
CO2が増加した時代は過去にもあったし、酸素が高濃度化してトンボが1メートルに巨大化した時代もあった。

火山の大規模噴火で数百年も低温化した時代もあった。地球の環境もめまぐるしく変わっているんだ。核戦争で地球滅亡なんて騒ぐけど、そりゃ人類の力のかいかぶりだろうと思うぞ。

1億5千万年前、メキシコはユカタン半島に直径10kmの巨大な小惑星が激突して地球上の生物は恐竜をはじめほとんど死滅したからこそ、いまのわれわれの繁栄がある。このときの衝突エネルギーはいまの全世界の核兵器の総量と同等かそれ以上だ。

クラゲは5億年前からいまも生きてるけど、人類があと1万年生存できるかは疑問だね。
それはなぜか?

レムの言うように、
人間が存在しないところに、人間に理解できる動機などありようはずがない。

からだ。
人間はあまりに横暴だ。人間に理解できる論理で宇宙は成立っていると思ってる。
生物は、最後は食われて死ぬのが普通だ。
それを否定する人間の論理は、恐らく自然の論理と逸脱してる。自分の種の「平和」に固執して他の種をこれほどないがしろにしてる種はいない。

自分への「平和」は他への「暴力」に他ならない。

こんな哲学的問答こそが必要な時代なんだろうと思う。
あまりに世の中、考えが浅い。浅薄だ。そうなったのは、科学技術への過剰な信仰がひとつの要因になってるのはまちがいない。
科学技術は不変だなんて思ってるやからがあまりに多い。時空の歪みからこの世界があるのなら、違った空間では違った世界と定理があると考えるのが当然だ。

恐らく宇宙のいたるところはこの地球とはまったく違った世界だろうことは想像がつく。
それと同じで、人間の脳細胞の化学反応で生じる「常識」など、他の生物とは無縁の世界だろう。
われわれが感じてる「世界」は、その脳の化学反応がかってにつくりあげた妄想にすぎない。

それを「事実」ととらえてるところに現代人の病理がみてとれる。
かつては「理解できない世界がある」と宗教感で理解していた人間は、昨今非常に狭量になってしまったように見える。

その意味で『ソラリスの陽のもとに』のような深い小説を書けるレムの言葉は重い。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.q-bic.net/mt4/mt-tb.cgi/2267

コメント(8)

あ、先ほど書き忘れていました。ブリスビィラの竹に巣を作っていた鳥、なんでしたっけ。巣立ったら、元気でいて欲しいという思いと、淋しい思いで、複雑ですね。やはり、環境がいいし、ホテルの従業員の皆さんが優しいから、巣を作ったのだと思います。巣立ちまで、暖かい目で見守っていて下さい。

修ちゃん、遅くに失礼します。私、スイーツ女子なんですが、スイーツも、ありということですか?長崎出島で食べた、あんみつが甘くて美味しくて、おかわりしたのですが、ケーキやあんみつも出てくるんでしょうか?だとしたら、すごく楽しみです。早く、行きたい!!また、グレードアップした、ウィングポートに泊まるのを楽しみにしています。ブリスヴィラには、今回は、私達家族だけですが、いつかは、姑も連れて行けたらと思います。では、社長に逢えるのを楽しみにしています。私のオークションが売れるように、アドバイスを頂けたらと思います。宜しくお願いします。

元山陽子さん、おはようございます。
さすがホテル事業部のことをよくご存じですね!

そうなんです。これまでテナントさんだった朝食レストラン部門が、まずベルビュー長崎出島、ブリスヴィラ波佐見にに続き、ウイングポート長崎、クオーレ長崎駅前も直営になるんですよ!

これまで以上にお客様によろこんでいただける朝食やランチを提供していきますね!

修ちゃん、お返事有り難うございます。ウィングポート、朝のお食事のことで、何かがかわるというようなことを聞いています。そちらの方も、年内に泊まる予定があったら、行ってみますね。どんなふうにかわるか、楽しみにしています。

元山さん、ありがとうございます!
お友だちにブリスヴィラ波佐見の宣伝までしていただいて感謝です。7月17日の予定を確認してみますね。
お会いできたら幸いです。
クオーレやウイングポートとは全然違った雰囲気ですよ。
お楽しみに!

今後ともよろしくお願いいたします。

その言葉を聞いて安心しました。有り難うございます。あ、7月17日はブリスビィラにお世話になります。その時にお時間がありましたら、お会い出来たらと思います。まだ、学校の終業式に関連する用事が何時に終わるかわからないので、何時にチェックインするとは言えませんが、お会い出来たらと思います。私のお友達も、今年は、ブリスビィラに泊まるようです。去年の千羽鶴に、写真を添えてくれたお友達です。ブリスビィラの宣伝をしたら、是非、泊まってみたいとご自分から、宿泊予約したようです。良かったですね。では、宿泊する日を楽しみにしています。

元山陽子さん、お久しぶりです。
まず今年も千羽鶴はやりますよ!!ご安心ください。

ちょっと立ち上がりが遅れてしまい誤解を与えてしまいましたね!ちゃんとやりますから。陽子さんが心をこめて折ってくれた千羽鶴もいっしょに平和資料館に献納させていただきます。

僕は今年も8月9日に平和記念館に献納にまいります。
重ねて言います。ご安心くださいね!

修ちゃん、お久しぶりです。今日は、ちょっとお聴きしたい事がありまして、御連絡しました。今年の千羽鶴は、やらないということをききました。私は、そのことが決まるちょっと前に、千羽折りあげて、ゆうパックにて発送したあとでした。体調を考えて、お正月から、少しずつ折って折りあげたものです。どうして、中止になったのか、教えて頂けないでしょうか!?九州教具の平和に対する姿勢や、ペットボトルでのエコキャップ運動、環境に対する姿勢に対し、共感を覚え、微力ながら、協力させて頂くとともに、私の父の叔母に対する思い、東北の大震災でメルトダウンして、被爆した方々の為にという思いを込めて、毎年折っていました。福島の私のお友達や、大阪から去年、千羽鶴に一緒に添えて下さいと、画像を送ってくれて、そして今年も、その大阪のお友達は、平和資料館に今年は行くと言っています。今年は、もうウィングポートに届いているので、ホテルの方が責任を持って届けると言ってくれたので、今年は大丈夫だと思いますが、本当にやめられるのですか!?イスラミックテイトにさらわれ、殺害された後藤さんともう1人の方のご冥福を祈る為にも、来年もずっとやって頂きたいと思います。私も、微力ながら協力させて頂きますので、もう一度、考えなおして下さい。宜しくお願いします。

コメントする

月別 アーカイブ

携帯サイト

QRコード

Twitter

バイカー修ツイッター

facebook

九州教具facebookページ

最近のコメント