九州教具株式会社

社会貢献クオリティ推進室

クオリティ推進室とは

 クオリティ推進室は「お客様満足の向上」を目的として2015年1月に発足いたしました。
事業部・営業拠点・職種などの垣根を超え、様々な役割の社員が集まり同じテーマを一緒に考え推進する全社横断型の組織です。

 九州教具(ソリューション事業部)では、2003年にISO14001を取得するに当たり、コンサルタントに頼らず社員だけで認証取得を目指そうということになり、当初6つのグループを作り行動しました。
 その中の一つのグループリーダーに女性社員を抜擢したところ、その女性リーダーは自分が命令するのではなく「皆で一緒にやりましょう」「私を助けてくださいね」というスタンスで活動に取り組んでいました。その結果そのメンバー一人ひとりが責任をもって担当業務にあたるという意識が高まってグループの結束力が強くなり、その年の12月に自力で認証を取得することが出来ました。
 経営陣もその時の女性リーダーの活躍に注目し、今後は女性の力を会社運営にも積極的に活かしていこうということで、女性中心で組織を構成しています。

csr_quality.jpg

クオリティ推進室の行動指針

合言葉は「5ゲン主義」!

1.現場に出向き、

2.現物を確かめ、

3.現実を見る。

4.いつも原理と、

5.原則で考える!

クオリティ推進室の活動

1.お客様の期待に応える活動

2.社員の期待に応える活動

3.会社を成長させる活動