長崎県大村市を中心に環境負荷軽減の事業化・環境を守る社会貢献活動

040724 大村市 大村道路里親制度参加報告

2004年7月24日(土) 晴天

午前8時00分、桜馬場2丁目九州教具(株)本社駐車場に集合。
今回の清掃区域:7月12日に大村市と合意した「おおむら道路里親制度」に基づいて清掃活動を行いました。

 最初の里親制度実施で総勢24名が参加。朝から凄い暑さの日でしたが3班に分かれてみんなやる気満々・意気込み十分で臨みました。

  だんだん住宅地のごみが減ってきています。わたしたちの活動が少しずつでも地域の皆さんの環境に対する意識向上に貢献してきているのかなと思い嬉しくなっ てきます。国道沿いの道路のほうは、おそらくドライバーのポイ捨てがまだまだ減らないみたいで空き缶・たばこの吸殻・包装ビニールなどが多かったようで す。分別の際、スチール缶とアルミ缶の違いってぱっと見判らないですよね。その辺が改善されればリサイクルも容易になるのになあと思った次第です。

 

あまりに暑いんで社内倉庫で「お疲れ様!」ペット茶が美味かった!
AM8:00に本社駐車場集合
参加者を3班に振り分ける
社会貢献部会長
さあ、いくぞお。1班・2班は
住宅地と国道じゃあ
道路の雑草は、結構伸び
放題で放置されていました。
専務のお子さんたちも参加。
もう何回参加した?
こういうところにあるんだよな。
もうあるべきところは「カン」でわかる。
清掃活動を行いながら社長の
目は明日を見ていた・・のか?

・・アイスクリームを見てました。
って実は奢っていただきました。

国道沿いの垣根中にドライバー
からのポイ捨て空き缶
国道沿い「和菓子のイシムラ」の
店長さん・ありがとうございました。
いえーい!こんなに集まったぜ!
やりがいありますねえ。

分別・・これが結構大変。
こりゃ何だ?燃えるゴミか?

少なくなったとはいえ
なかなかの量でした。
終礼終了後、「納涼???ウクレレライブ」あやしいぞお・・左の男

※おおむら道路里親制度実施要綱・合意書

1.管理する市道名
市道 20068号  桜馬場二丁目線他3線 延長 960m
2.里親の役割(活動内容)
(1)管理区域内の空き缶、吸殻等のごみの収集
(2)管理区域内の除草
(3)市道の管理に必要な情報の提供
(4)その他市道の環境美化に必要な活動
3.市の役割
(1)環境美化活動に必要な物品、用具等の支給又は貸与
(2)里親表示板の設置
(3)ボランティア保険の加入
(4)その他市長が必要と認める援助
       平成16年7月12日 九州教具(株)
大村市長 松本 崇

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 040724 大村市 大村道路里親制度参加報告

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.q-bic.net/mt/mt-tb.cgi/184

コメントする