長崎県大村市を中心に環境負荷軽減の事業化・環境を守る社会貢献活動

041211 大村市 大村道路里親制度&拡大清掃参加報告

2004年12月11日(土) 快晴 少々寒し

総勢 17名参加

いつもの里親で決まっている区域から拡大して、行動させていただきました。
里親の桜馬場周辺は、だんだんゴミが少なくなってきているのですが、やはりちょっと足を伸ばすと「タバコの吸殻」「空き缶・ペットボトル」のゴミが物凄い量で散乱していました。
決められたところをやれば良い・・から少し考え方を変えて、
もっと「気づき」を得て、与えていきたいと思いましたね。

※おおむら道路里親制度実施要綱・合意書

1.管理する市道名
市道 20068号  桜馬場二丁目線他3線 延長 960m
2.里親の役割(活動内容)
(1)管理区域内の空き缶、吸殻等のごみの収集
(2)管理区域内の除草
(3)市道の管理に必要な情報の提供
(4)その他市道の環境美化に必要な活動
3.市の役割
(1)環境美化活動に必要な物品、用具等の支給又は貸与
(2)里親表示板の設置
(3)ボランティア保険の加入
(4)その他市長が必要と認める援助
       平成16年7月12日 九州教具(株)
大村市長 松本 崇

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 041211 大村市 大村道路里親制度&拡大清掃参加報告

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.q-bic.net/mt/mt-tb.cgi/176

コメントする