長崎県大村市を中心に環境負荷軽減の事業化・環境を守る社会貢献活動

040919 川棚町・大崎自然公園くじゃく園近く大崎海水浴場先の小串郷海岸清掃作業参加報告

2004年9月19日(日) 晴天

13名参加 8:00~9:30
川棚町くじゃく荘付近大崎海水浴場近くの立目浦海岸清掃」から引き続き「川棚町・大崎自然公園くじゃく園近く大崎海水浴場先の小串郷海岸清掃作業」を行いました。
「川棚町くじゃく荘付近大崎海水浴場近くの立目浦海岸清掃」ほどひどくはなかったのですが、ここもやはりプラスティックごみが凄かったですね。農業用の飼料の袋や生活でのプラスティックなどが多く放置されています。
海はごみ箱ではないこと・プラスティックは再資源化できることを地道に訴えていかなくてはと参加者全員が感じました・・・・はず。


ここもなかなかやりがいあり!頑張った13名に拍手~♪

移動したら即・さきほどの
勢いそのまま作業にはいる

いやいやここも結構
凄いね。

小串浦の風景は
いいんですがねえ・・ 。

こりゃなんじゃ?
いいからいいから!どんどん行こう!

拾い甲斐があるというか
なんというか・・。

ここもプラスティックだけに
しとこう!キリないよ。

川からもプラスティックが
流れてきてますね。

ビフォー
クリックで大きな写真が出ます。

アフター
クリックで大きな写真が出ます。

アフター
クリックで大きな写真が出ます。

川棚町のごみ焼却場が
日曜なのに稼動していました。

こんちわー! ごくろーさんでーす。
「なんやいっぱい積んできたなあ」

「タイヤはここには捨てられんよ」
「うえーどこに置けばよかですか」

んじゃ・タイヤどけて捨てる・・と。
プラスティックも燃やすんですね。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 040919 川棚町・大崎自然公園くじゃく園近く大崎海水浴場先の小串郷海岸清掃作業参加報告

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.q-bic.net/mt/mt-tb.cgi/181

コメントする