長崎県大村市を中心に環境負荷軽減の事業化・環境を守る社会貢献活動

清掃活動(東彼杵)

10月8日(土) 九州教具(株)駐車場集合 AM8:00 ~ 9:00 晴天
参加者: 20名

晴天の朝、清々しい空気を満喫しながらの清掃活動にて、市道里親の清掃範囲は、
特に目だったゴミは少なくきれいでした。ただ今回も・・・運転免許試験場周辺へ
足を進めて行くにしたがってかなりゴミが散らかっており手に持てなくなるくらいに袋いっぱいで
慌てて、軽トラックを回し積み込み回収しました。次回は始めっから軽トラックを準備しなければ・・・・。


※大村市 おおむら道路里親制度実施要綱・合意書1.管理する市道名
市道 20068号  桜馬場二丁目線他3線 延長 960m
2.里親の役割(活動内容)
(1)管理区域内の空き缶、吸殻等のごみの収集
(2)管理区域内の除草
(3)市道の管理に必要な情報の提供
(4)その他市道の環境美化に必要な活動
3.市の役割
(1)環境美化活動に必要な物品、用具等の支給又は貸与
(2)里親表示板の設置
(3)ボランティア保険の加入
(4)その他市長が必要と認める援助
       平成16年7月12日 九州教具(株)
大村市長 松本 崇

DSC00919.jpg
今回の収穫です。空き缶・ペットボトル多いですね。

DSC00921.jpg
チーム 3G( Great global green )集合写真。大村をいまいちど選択申し候・・・

2005年 9月18日(日) 曇天

18名参加 8:00 ~ 9:00
今年も川棚町いっせい清掃に参加して昨年と同じ、しおさいの湯付近の立目浦海岸と大崎海水浴場を清掃作業しました。昨年にも劣らず、すごいゴミの量でやり 甲斐はありますが、「変わらんなーいつも」という声がありました。プラスティックごみが凄くて、残念ですね。環境・環境といいながら、まだほとんどの方が 意識ないのかなーという気持ちになります。海・川・山 自然いっぱいの川棚町なんですから一緒に守っていきましょうよ・・自然を。


名付けてチーム3G(Great global green)川棚をいまいちど洗濯申し候・・・・

ぞろぞろと集合、時間守らない人が続出
おら、やるど!おいもー!
娘を無理矢理連れて来ました。嫌がってます。
おーい!起きてるかぁー。集合時間だぞー。
ねーまだ?おらやる気なんだけどー
もうよかけん、始むーで。あっちからこっちね!
んじゃ、目浦湾のほうからやるべや。
うぎゃー!(Before)
クリックで拡大
うぎゃー!2(Before)
クリックで拡大
なんでタイヤが・・
生活用品ゴミが凄い!
キレイな海との対比がなんか悲しい・・
クリックで拡大
でかいビニール袋が海に
ほうきも海に
呆然・・・
さあて!迷わず今年もキレイにするぞー!
まだ呆然・・・
ひぇー拾い甲斐あり過ぎー!
長ぐつ隊は海辺を・・できれば海の中を。
ゴミの中の花一輪特集
魚のエサの袋。漁師が海にゴミ捨てたらいかんでしょう!(怒)
タイヤ2本目発見!
え?なにこれ?カブドガニ!?
きゃー生きてんのかな?つんつん
まだまだ呆然・・
いやいや・・いつになった終わるのやら
もう3袋目すよ!
お?なにこれ?(カブトガニ発見)
さあて、海にはいれと言われれば・・
うひゃー!沈むばい!
こっち側にも空き缶のヤマ!
まーだ終わらんな~
こいで、どうや!海んなかのビニール袋の気になっとさね
欲しか・・・カブトガニ
「はよ捨てんね(お母さん)!」
カビトガニをあきらめて
そろそろ終わりにしましょー。キリないすから
おーい!終わりですよー。大崎海水浴場に移動しましょー!
んーキレイ(After)
クリックで拡大
しつこくAfter
クリックで拡大
とりあえずここはここまで
大物はこれ・タイヤ2本など
今年も軽トラいっぱいです。
さあ大崎海水浴場へ移動してくださーい
おお案外キレイやん。さっきよりは。
花火のあとがほったらかし結構あり。
よってペットボトルもその周辺に散乱
「あつしです・・いま来たとです・・・眠たかとです」
とにかく左右に拡がって・・。
こっちも 結構あったよね。
ま・とにかく解散!ごくろーさんでした!
川棚町清掃工場に。重さ測ってます。
生ゴミはこちらです。
 
燃えないゴミ・リサイクルはこちら
とりあえずこれで終了。
 

2004年9月19日(日) 晴天

13名参加 8:00~9:30
前日大雨で 心配されましたが、当日快晴・川棚町のいっせい清掃日への協力により出動!。初めての川棚町への協力で担当営業の福浦氏が大張り切り。2箇所の湾岸清掃を担当しました。 とにかくプラスティックごみが凄くて、風光明媚なとこなのに残念な気持ちになりました。 地元の方々には、当たり前の風景になってしまって「見えなく」なってしまってるんだなあと思わせる良い気づきとなりました。
川棚町くじゃく荘近くの地図
立目浦風景(1280×960 100KB)
壁紙にでもどうぞ
川棚町清掃参加集合写真
いや凄かったですね!やりがい十分でした。

チームリーダーから
説明・誰も聞いていない・・

だらだらと動き出し・・。
気合入れも役立たず

まずは駐車場からでも
きれいにすっべか 。

ぎょえー!いっぺんに気合入る!
クリック

ぎょえー!さらに気合入る
クリック

と・とりあえずプラスティックだけでも
なんとかするのだ!おー!

おらおらおら!
ごみ袋足りるか?

奥のほうからも攻めて
いくのだー!おー!

すぐ袋一杯に
なっちまいます。

くじゃく荘側はひとりで
もくもくと。

よっしゃー撤収!
きれいになったぞお!

おらおら乗っけろ!
すげー一杯あるなあ。

ビフォー
クリックで大きな写真が出ます。

アフター
クリックで大きな写真が出ます。

2004年9月19日(日) 晴天

13名参加 8:00~9:30
川棚町くじゃく荘付近大崎海水浴場近くの立目浦海岸清掃」から引き続き「川棚町・大崎自然公園くじゃく園近く大崎海水浴場先の小串郷海岸清掃作業」を行いました。
「川棚町くじゃく荘付近大崎海水浴場近くの立目浦海岸清掃」ほどひどくはなかったのですが、ここもやはりプラスティックごみが凄かったですね。農業用の飼料の袋や生活でのプラスティックなどが多く放置されています。
海はごみ箱ではないこと・プラスティックは再資源化できることを地道に訴えていかなくてはと参加者全員が感じました・・・・はず。


ここもなかなかやりがいあり!頑張った13名に拍手~♪

移動したら即・さきほどの
勢いそのまま作業にはいる

いやいやここも結構
凄いね。

小串浦の風景は
いいんですがねえ・・ 。

こりゃなんじゃ?
いいからいいから!どんどん行こう!

拾い甲斐があるというか
なんというか・・。

ここもプラスティックだけに
しとこう!キリないよ。

川からもプラスティックが
流れてきてますね。

ビフォー
クリックで大きな写真が出ます。

アフター
クリックで大きな写真が出ます。

アフター
クリックで大きな写真が出ます。

川棚町のごみ焼却場が
日曜なのに稼動していました。

こんちわー! ごくろーさんでーす。
「なんやいっぱい積んできたなあ」

「タイヤはここには捨てられんよ」
「うえーどこに置けばよかですか」

んじゃ・タイヤどけて捨てる・・と。
プラスティックも燃やすんですね。
前の10件 1  2