長崎県大村市を中心に環境負荷軽減の事業化・環境を守る社会貢献活動

041107 雲仙普賢岳植林ボランティア参加報告

2004年11月7日(日) 晴天

午前7時30分、現地合流もありましたが大半は桜馬場2丁目九州教具(株)本社駐車場に集合。
今回は、九州電力長崎支店主催の雲仙普賢岳植林ボランティアに参加しました。

総勢14名が参加。晴天で非常に気持ちの良い天候で行われました。

  長崎県の環境に取り組む企業が中心となって総勢1,000名の参加で大賑わい。ご家族連れも多く、和やかにまた爽快に行われて、参加者全員多くの「気づ き」を頂きました。また諫早支店との初の協力社会貢献で実りの多い参加だったと思います。また来年も九州電力さん・何卒よろしくお願い申し上げます。

快晴にて、気持ちの良い汗をかきました。
気合ポーズ
「さあーやるべえ!」
気合に反してダラダラと
集合場所に向かう面々。暑い!
総勢1,000名のボランティア。
普賢岳を臨み大迫力の図。
島原市吉岡 市長の
など・・数名のご挨拶
私がやりました。
元気に育って欲しいものです。
スコップで穴を掘って、苗木を植えて
肥料をまく・なかなか大変。
ふー・・。

記念写真。 さあ来年どうなっているか
場所覚えとかなくちゃ。

「おなかすいた・暑い」
「ちっとは手伝えよ」とお父さん
植えたら冬場の霜対策で
枯れ草を敷きます。
好評のビフォー
クリックすると大きく見えます。

で・アフター
いやー人数ですね・やっぱ

昨年植林したところの雑草狩り。
結構びっしり生えてました。
防空壕が設置されていました。
でも入る場面には遭遇したくない。

※九州電力創立50周年記念事業「雲仙・普賢の森植林ボランティア」開催について

本事業は, 統一テーマを「九州ふるさとの森づくり」と定め,今回で第4回目の実施となります。前回同様,長崎県が進める「雲仙の森―生活環境保全林整備事業」の中で 実施いたしたいと考えており, 実施にあたっては県内を中心に,当社社員とその家族を含めた県民ボランティアなど約1,000名を募集いたしました。
植林規模は,長崎支店においては約1万本/年,10年間で10万本を植樹予定で,雲仙・普賢岳噴火災害地に植樹するとともに,参加者のみなさまにより第3回で植樹した苗木の育樹(除草等)も計画しております。

九州電力
九州電力長崎支店

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 041107 雲仙普賢岳植林ボランティア参加報告

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.q-bic.net/mt/mt-tb.cgi/179

コメントする