九州教具株式会社

ウォーターネット事業部工場について

工場について

弊社ホテル事業部には4つの宿泊施設(合計570室)があり、日々遠方からのお客様が大勢いらっしゃいます。
東日本大震災を機に水を備蓄する重要性を感じ、2016年1月にウォーターネット事業部を発足し宅配飲料水事業をスタートいたしました。
当初は福岡県内の工場から商品を仕入れておりましたが、災害発生時の安定供給を見据えて自社敷地内に飲料水製造工場を建設することとなりました。
地元や近隣自治体にも万一の時に水を供給できるよう災害協定を結ぶことも視野に入れております。

設備概要

場所 九州教具株式会社敷地内
事業内容 宅配飲料水製造
設備投資額 1億5千万円
従業員雇用計画 5名
生産計画 月間7万リットル(約5800本/12リットル)
操業計画 着工:2016年10月
完成:2016年11月
操業開始:2016年12月