1. HOME
  2. サステナビリティ
  3. ピース折り鶴プロジェクト

サステナビリティ

SUSTAINABILITY

ピース折り鶴プロジェクト

九州教具グループでは平和社会の実現に向けた取り組みとして、毎年8月9日(長崎原爆の日)に折鶴を献納する活動を続けております。

2006年、ホテルクオーレ長崎駅前の一人の女性スタッフの提案で始まりました。被爆地・長崎で生まれ育ち平和教育を受けてきたスタッフならではの「宿泊いただいたお客様に向けて長崎らしい思い出作りと平和について考えるきっかけになれば」という想いがこの活動に込められています。

毎年ホテルを利用される全国各地のお客様から平和への想い(=折鶴)を預かり献納しており、2016年より九州教具グループ全体の活動として取り組んでおります。

最新の活動状況

ピース折り鶴プロジェクト2022 千羽鶴献納のご報告

昨日2022年8月9日、たくさんの皆様から想いのこもった折り鶴たちを千羽鶴として綴り、原爆資料館へ献納させていただきました。
お知らせ内 ピース折り鶴プロジェクト2022 千羽鶴献納のご報告 にてご確認ください。

ながさき若者会議 8.9 Project Team とコラボレーション

8.9 Mokutou Reminder 公式ラインアカウント

《ピース折り鶴プロジェクト》と、ながさき若者会議 8.9 Project Teamとコラボレーションプロジェクトを2022年7月1日(金)より実施いたします。
ながさき若者会議 8.9 Project Team《8.9 Mokutou Reminder》
「長崎が被爆したまちであること」や「平和の尊さ」を忘れることのないようにと願いを込めて、8.9 Mokutou Reminder(以下、本リマインダー)にて一年に一度、一人でも多くの人が 11 時 2 分に黙祷できる「きっかけ」をお届けしています。
今回のコラボでは、8.9 Project Team が推進する本リマインダーに込められた想いとQRコードを印刷したオリジナル折り紙を九州教具グループの「ピース折り鶴プロジェクト」で使用します。
この折り紙で鶴を折っていただく際に、本リマインダー(LINE)にも登録いただき、宿泊時だけでなく 8 月 9 日にも再び平和について考えていただくことを目指しています。鶴を折る 5 分間、11 時 2 分までの 5 分間、そして黙祷の 1 分間が、ひとりひとりのこれまでとこれからに思いを馳せるきっかけとなることを願っています。

詳細 >> お知らせ:7月1日より ながさき若者会議8.9 Project Teamとコレボレーションのご案内

活動の原点

長崎新聞@コラム 「折鶴が運ぶホスピタリティ」 寄稿:副社長 船橋佐知子

これまでの活動

ピース折り鶴プロジェクト2022

8月9日 長崎原爆の日 原爆資料館に寄贈した鶴 9316羽

ピース折り鶴プロジェクト2020・2021は新型コロナウイルス感染拡大防止のため自粛

ピース折り鶴プロジェクト2019

8月9日 長崎原爆の日 原爆資料館に寄贈した鶴 8721羽

ピース折り鶴プロジェクト2018

8月9日 長崎原爆の日 原爆資料館に寄贈した鶴 8855羽

ピース折り鶴プロジェクト2017

8月9日 長崎原爆の日 原爆資料館に寄贈した鶴 9136羽

ピース折り鶴プロジェクト2016

8月9日 長崎原爆の日 原爆資料館に寄贈した鶴 9440羽

ピース折り鶴プロジェクト2015

8月9日 長崎原爆の日 原爆資料館に寄贈した鶴 5018羽

ピース折り鶴プロジェクト2014

8月9日 長崎原爆の日 原爆資料館に寄贈した鶴 6,869羽

ピース折り鶴プロジェクト2013

8月9日 長崎原爆の日 原爆資料館に寄贈した鶴 5,196羽

ピース折り鶴プロジェクト2012

8月9日 長崎原爆の日 原爆資料館に寄贈した鶴 3,777羽

ピース折り鶴プロジェクト2011

8月9日 長崎原爆の日 原爆資料館に寄贈した鶴 3,732羽

ピース折り鶴プロジェクト2010

8月9日 長崎原爆の日 原爆資料館に寄贈した鶴 6,277羽

千羽鶴企画2009

8月9日 長崎原爆の日 原爆資料館に寄贈した鶴 7,264羽

千羽鶴企画2008

8月9日 長崎原爆の日 原爆資料館に寄贈した鶴 5,986羽

千羽鶴企画2007

8月9日 長崎原爆の日 原爆資料館に寄贈した鶴 24,362羽

千羽鶴企画2006

8月9日 長崎原爆の日 平和公園に寄贈した鶴 5,480羽